お問い合わせ・資料請求など、お電話でも受け付けています 03-3925-6006 受付時間:8:00〜20:00(月曜〜金曜)
資料請求・お問い合わせ アクセス

よくあるご質問 各コースについて
お客様からのよくあるご質問をご紹介します。

入会について 各コースについて

体操 水泳 トランポリン 成増校 ベビー&マタニティ わんぱく教室 七田チャイルドアカデミー 成人コース

体操


ご心配はいりません。まったく経験がない方でも一から丁寧に指導させていただきます。


体が固くても大丈夫です。練習の中で柔軟体操も行っております。


体操競技の器具は男子6種目、女子4種目の練習が出来ます。小学生は、マット・鉄棒・とび箱・ミニトランポリンを、園児・小学1年生は、マット・鉄棒・とび箱・平均台の練習をします。


年齢、骨、筋肉の成長、発達、今までの運動歴等、個人差があるので、どのくらいとはお答えできませんが時間がかかっても出来るようになります。


このコースは、指導員の推薦により、代表面接を経て入る事が出来ます。体操に適した体格、運動能力、柔軟性、年齢など見させていただきます。その他、保護者様の協力等の環境があるかどうか。そして、大切なのはやる気です。


体操教室は、運動能力のレベルアップを中心に小学生は、マット・鉄棒・とび箱・ミニトランポリンの練習をします。園児・小学1年生は、マット・鉄棒・とび箱・平均台の練習をします。受験体操は、受験に必要なマット、跳び箱、平均台の他ボール運動、縄跳び等を取り入れた指示行動を中心に運動能力の向上を目指します。どちらも、先生の話を聞く姿勢、できてもできなくても一生懸命にやる姿勢を養っていきます。整列、順番を待つ態度、挨拶も大切にしています。


年齢、学年、能力を加味して班分けをしています。


曜日によって人数が違いますが、多いクラスで1クラス30名です。1班多くて10人位で練習しています。


クラブで手当てをして帰宅しても大丈夫と判断される怪我以外は、すぐに病院へ連れて参ります。また、救急を要する場合は、救急車を要請いたします。クラブ内での怪我に関しては、クラブ加入の保険が適応されます。


水泳


水への恐怖心や不安を強く持っていても、繰り返し練習をしていくことで必ず泳げるようになります。しっかりとコミュニケーションを取りながら、リラックスできるように指導していきます。水泳が大好きになるよう指導していきます。安心してお預け下さい。


当クラブの水泳基準表に準じて班分けをしています。25メートル泳げるクラスで8~10名。その下のクラスでは5~7名を目安にしています。


年齢、経験、運動能力などの個人差がありますので一概には言えませんが小学生低学年であれば、一年お続けになればたいていはクロールと背泳ぎ25メートルは泳げるようになります。


水着と水泳帽、バッグがクラブ指定のものになります。持ち物には記名をお願いします。


プール水は厚生労働省が定める「遊泳用プールの衛生基準」を遵守し、24時間常に循環濾過と一部換水を行い、地方自治体の「プール等取締条例施行規則」に準じ、塩素による殺菌を行っております。クラブでは日々の水質管理に加え、外部業者における水質検査も実施しておりますので、安心してご利用ください。 


トランポリン


4歳からです。誕生日の月から始める事が出来ます。


年齢、技術レベルをみて班分けをしています。


準備体操、ストレッチは必ず行います。基本的なストレートジャンプ、タックジャンプ、開脚等から次第に前宙等応用種目に入って行きます。


主に脚力ですが、全身バランス良く鍛えられます。バランス感覚、瞬発力が鍛えられます。


1班あたり5~6名、小学生7~8名です。


競技用のトランポリン2台、ミニトランポリン、ダブルミニトランポリンを配置しています。


指導員の指示に従い安全に配慮して練習をしますので、自分で勝手に行うよりずっと安心です。しかしながら絶対にないとは言い切れません。スポーツをするという事はその覚悟も多少必要です。クラブへの行き帰り、館内での怪我、練習中の怪我につきましてはクラブ加入の保険の対象となります。


成増校


体操とトランポリンを組み合わせて練習しています。


インドアフットサル場にトランポリンやマット、跳び箱などを広げて行っています。大変広く、のびのびと走り回る事が出来ます。


教室運営の基本理念は違いはありません。成増校はトランポリンと体操を一緒に練習することが出来ます。練習時間は、大泉は75分、成増は60分です。


三宅杯体操競技会、三宅杯トランポリン競技会(クラブ内)に参加する事が出来ます。


競技用トランポリン、跳び箱、平均台、マット、鉄棒、ミニトランポリンなどがあります。


成増はお子様向けのコースのみとなります。


御兄弟の場合は、入会金の割引がございます。


ベビー&マタニティ


【ベビー】大丈夫です。赤ちゃんと一緒にプール内を歩くプログラムが主になっています。母と子のスキンシップを第一に水から自分で身を守る方法を身につけていくプログラムや発育発達を促すプログアムをお母様がサポートしていきます。
【マタニティ】大丈夫です。一人一人の泳力に合った指導を行っていきます。妊娠中は体が浮きやすくなっていますので泳ぎを覚えるチャンスです。


【ベビー】お母様は、水着と水泳帽。お子様は水着と保温性と手を滑らせて落下を防止するためにハーネス(チョッキ)をご用意頂いております。
【マタニティ】水着と水泳帽、ゴーグルをご用意ください。マタニティー用の水着は良く伸び、保温性がありますがお手持ちの水着を着用頂いても大丈夫です。


大丈夫です。水遊び用のおむつも必要ありません。なるべく裸に近い状態で入水してほしいのです。公共のプールではオムツなしで赤ちゃんが入水出来るところはほとんどありません。それが出来るのもスイミングクラブならではです。プールの水質は、きちんと滅菌、濾過されて衛生的です。ご安心ください。


大丈夫です。ママのお腹の中ではいつもお水の中にいた赤ちゃんにとって本来、水の中はリラックスできる最高の場所です。心地良い為か寝てしまう事はよくあります。ただ、寝てしまうと体温が下がってきますので、長く入水していないようプールから上がるようにしています。


お母様と一緒です。ご安心下さい。


何日前という決まりはありません。きちんと検診へ通って頂き主治医の先生から許可が出ていれば泳げます。お腹にハリが出たり、子宮口が開き始めたりした場合はお休みしていただいています。


【ベビー】3ヶ月検診が終了してお医者様の許可が出てからです。首が座っていなくても大丈夫です。
【マタニティ】妊娠20週以降主治医より許可が出れば始められます。


大歓迎です。ママの体調が悪い時に代わる事はもちろん、そうでない時でも是非ご参加ください。


子育て中のベテラン指導員や若い指導員がいます。  >>指導員紹介


わんぱく教室


わんぱく教室では、水泳・体操・音楽リズム・知能訓練・年間行事を通じて、自然なかたちで自立を促していきます。


3・4歳コースとしては、40年前に発足しました。


教室が始まる前のお着替えまでをお願いします。その後は指導員が責任を持ってお預かりします。


親子ゲーム、遠足、じゃがいも掘り、運動会、さつまいも堀り、クリスマス会、発表会など、楽しいイベントを企画しています。


親離れが出来るまでしばらく泣くこともあるでしょう。でもお友達や先生と一緒に活動する事の楽しさが分かってくると、積極的に参加するように変わってきます。近くで見学をして頂けるようになっています。


原則としては15名となっています。


残念ながらございません。まだまだ筋力が弱い事、体重が軽く競技用のトランポリンで跳ねる事が難しいためもう少しお待ちいただいて居ります。また、2歳児ですと、両足ジャンプがまだ出来ていない事もあります。ただ、この時期から両足ジャンプの練習を行っておくことは、体にも脳の発達の為にも大変よいようです。


幼児期のお子様の可能性は無限大です。この時期に経験したことがお子様の素質となって行くと言っても過言ではありません。様々な体験はお子様の器を大きくしてくれます。ご家庭では出来ないお友達との関わりや、ご両親以外の大人との信頼関係を築く経験はお子様の社会性、コミュニケーション能力を伸ばして行きます。


カードと言うと、単に言葉を覚えさせる為の道具と考えている方が多いと思いますが速い速度でパッパッと見せていくことで右脳を活性化し、同時に語彙も獲得していきます。カードをみている時、お子様は目を輝かせて集中しています。


七田チャイルドアカデミー


週1回50分1クラス最大6名でレッスンを行います。
クラスは月齢や発達段階、お母様のご都合を考慮し、編成します。
前半はイメージトレーニング、ESP、瞬間記憶、フラッシュカードなど右脳の取組。後半は知恵、文字、数など左脳の取組が中心となります。お子様たちが楽しく集中して取り組めるリズムとテンポのあるレッスンです。


子育てで一番大切なことは、心の子育てです。子どもの心を育てるには、しっかり抱きしめてあげましょう。
しっかり抱きしめてあげると、母と子の心が通じあうようになります。皮膚が心の座・愛情の座なのです。そして、子どもの正しい見方を知ってください。
子どもの見方6つのポイントは、
(1)子どもの短所を見ない。長所を見てほめる。
(2)今の姿を出来上がった姿とみない。 成長の途中の過程と見る。
(3)完全主義で育てない。 少しでもできたら感動し、ほめてあげる。
(4)比較しない。
(5)学力中心で育てない。
(6)そのままの姿を100点と見る。
親が子どもを信じ、認め、子どもと一体感を得るようになると、 子どもの心が開かれ、本来持っている素晴らしい能力を発揮するようになるのです。


出来れば、胎教から始めていただくのが一番です。
幼児コースでは、4、5ヶ月ぐらいから通われています。「そんなに早くから始めて一体何をするの?」と思われるかも知れませんが、母子の一体感を大切にし、赤ちゃんが生来持っている優れた能力を無理なく遊びの中で引き出していきます。オリジナル教材でインプット中心に楽しくレッスンを行います。もちろん何才から始めても遅いということはありません。出来るだけ早く始めた方が無理なく能力を引き出せるということです。


3歳を過ぎてしまっても遅すぎるということはありません。大人になっても訓練しだいで右脳を開く事はできます。ただ、六歳を過ぎますと左脳が優位に働いてきますので、右脳を使いにくくなってくるのは現状です。言い換えれば年齢が低いほど効果がでやすいのです。
ですから最も「適期」であるといわれる幼児期に素晴らしい環境を用意してあげることで右脳を上手に使う事ができ人間性が豊かで、感性に富み、心やさしい子どもたちに育っていくことでしょう。


小さい頃に始めると、右脳開発がしやすいというのは事実です。それは、小さい頃は右脳が優位に働いているからです。
だからと言って、大きくなったら右脳が使えなくなるというものではありません。右脳の能力は、本来どなたにもある能力です。そして、それは心と密接につながっています。七田では、どなたでも、いつでも、「したい!」「やってみよう。」と思われた時から、右脳開発がスタートできるようになっています。
実際に、小学生から始めて、どんどん能力を開花させてくれる子どもたちがたくさんいます。また、小学生の時期は、まわりの影響を強く受けながら、心も体も脳も大きく成長していきます。従来では、左脳教育どっぷりの環境につかってしまうことが多くなるだけに、右脳教育はとても大切だと私たちは考えています。


差が感じられる場合があるかもしれませんが、まずお母さんが他の子と比較するのをやめましょう。
子どもにはそれぞれ個性があり、得意不得意があり、好き嫌いがあります。子どもを認め、はげまし、子どもの進歩を心から喜び、信頼していると、子どもは必ず伸びていきます。


やはり今までの生活で先生がいて、みんな友達がいて、いっしょに取り組む環境がないと思うので 最初はお子様も戸惑うでしょう。
レッスンには、自発的にやること以外にも協調性、集中力、ルールを学ぶなど、いろいろな要素が含まれます。
ですから、レッスン50分受けられて当然の概念は捨てて、じっとしてなくてもお教室にいれたこと、また頑張って取り組んだことなどを、たくさんほめながら毎週欠席しないように継続して通っていただければ大丈夫です。子どもは環境に適応してゆく能力が非常に高いので、1ヶ月、3ヶ月と経過するごとにお子様の成長は確実に伸びてゆきます。


「カード」というと、単に言葉を覚えさせるための道具と考えている方が多いと思いますが、七田の教室ではフラッシュカードと言って高速に大量に見せています。
1枚1秒、またはそれより速いスピードでパッパッと見せていくことで右脳を活性化し、同時に語彙も獲得していきます。
フラッシュカードの意義として
(1)右脳の活性化
(2)映像と言葉を結びつける(左右の脳を連動させる回路を開く)
(3)言葉を育てる
(4)右脳記憶(一目見たものをイメージで思い浮かべて再現する力)を育てる
などいろいろな能力を発揮し始めます。


右脳には私たち左脳社会では使う機会を失っている、すばらしい能力がたくさんあります。 右脳を育てると質の違うすばらしい脳を創り出せます。
七田の右脳教育で育っている子どもたちは 心豊かで思いやりがあり、想像性豊かで、能力が高く、バランスの取れているのが特徴でしょう。
私たち現代社会で育った脳では数パーセント(3%)も使えていないといわれています。
幼児期からの右脳に刺激を与え、良い環境つくりをすることが、吸収力・適応力の高い脳につながってゆくのです。


会費以外には、七田チャイルドアカデミー入室金21,000円と毎月の教材費として1,575円、これには課題CDとプラクティステキストがふくまれます。コピー代が教材費として請求されます。


効果・成果の出方は人それぞれ、様々なかたちがあります。一概に本やテレビで見る効果が必ず出るとは言い切れませんが、身近な所から効果・成果を実感して頂けると思います。


受験に直接結びつく取り組みというものは特別にしておりませんが、直感像(右脳記憶)…(1)記銘(瞬間に一目見る) (2)保持(イメージ記憶する) (3)想起(イメージで再現する)を受験に生かせるものでしょう。また、幼児期より語彙が豊富で理解力が高くなるため、人の話をきちんと聞くことが出来自分の思いをきちんと話す事が出来るようになります。


成果が出る時期には個人差があります。どの子も、天才的な可能性を伸ばす事ができます。幼児教育は、他の子と競争する為ではなく、子どもが本来持っている能力を育てる為のものですので、おおらかな気持ちで見守ってあげてください。


基本的には同じ講師が担当致します。


大泉スワロー教室・練馬教室ともに幼児は定員は6名、小学生は10名です。


学年制でレッスンを行っています。同じ学年のお友達と一緒のクラスになります。お子様の年齢クラスの曜日・時間帯をご確認ください。


同じ学年・年齢のクラスであれば年度途中での変更も可能です。


完全記憶能力を生かし、暗唱文集(漢文・古文・現代文など)の暗唱達人や、英検合格、作文コンクールなどに応募して受賞をしています。


七田で培ったイメージ力・集中力を運動面で生かし、トランポリン競技で全日本チャンピオンになったお子様がいらっしゃいます。現在も第一線で活躍中です。そのほかに、宝塚で活躍中の方、2010年ラジオスピーチコンテストで優秀賞を受賞した方など書き切れないほど様々な活躍があります。


幼児クラス担当は3名、バイリンガルクラスは1名の講師が担当します。みんな明るく子どもたちが大好きな元気の良い講師です。初めてのお子様でも安心してレッスンに入ることが出来ます。


もちろんです。子育て中のママ講師から、子育てを終えたベテランママ講師が我が子のように親身になってお受けいたします。


成人コース


太極拳、ストレッチ、トランポリン、器械体操、健幸体操、水泳、リズム水泳がございます。また新施設完成に向け新しいコースも準備しています。


はい、通って頂けます。ただし、症状にもよりますので各担当にお問い合わせ下さい。


ただいま、プール建設中です。しばらくお待ちください。


はい。ママさんトランポリン・成人コースがございます。


はい。さまざまなご要望にお答えいたします。お問い合わせください。